2007年11月10日

広瀬川




『仙台に誇りもって』という
内館牧子さんに共感です

先日「仙台・宮城の魅力」をテーマに講演した記事を読みました

仙台は『杜の都』『伊達政宗』という全国区の個性があるのに
PR下手


街にプライドをもつべき

その土地の個性を失ってはいけない!!というではないか!!!


仙台は、『ケヤキ』&『広瀬川』を守っていかなければ


個性を失った街になる
・・・・・と

かなり、辛口に聞こえるかもしれない・・・・・・・


私が仙台ゲストハウスの管理人として生活をはじめ約4ヶ月が過ぎました。

もともと仙台で仕事&住居があったので
仙台在住暦も十数年です。

仙台のことなら、ある程度
知っているつもり・・・・・・・でしたが


実に、見過ごし、見逃していた景観がたくさんあることに
気づき始めた今日この頃です。


仙台ゲストハウスの近くには、あの『広瀬川』があり
散歩・サイクリングロードなど整備されているのです。

もちろん、季節を感じることもできます。
今は、色づき始めた「紅葉」を見ながら歩くこともできます

当ゲストハウスには、東京からお仕事で仙台に来た
お二人の住人がいるのですが
彼らがいうには・・・・

仙台は綺麗な街だ
仙台は人が優しい街だ

仙台弁は温かい

こんなことって・・・・・(涙)

自分達が住んでいる街に対して
仙台に住んでいる人達・言葉に対して・・・・・・・・

こんな素敵な言葉
言っていただいてます


また、仙台はコンパクトにまとまっている

街の中の車を少しだけ減らしてみたらと・・・・・


理由は、街を散策しても、車のスピード出しすぎで
危険な場所があるというのです
散策をしていても、排気ガスを吸うだけだ!!と

もったいない!!!と

仙台は、他の都市とは違い

職場や学校と住居が近い(通勤通学に時間がかからない)
住居からレジャースポットが近い
東京が近い
地産地消ができている(野菜・魚が新鮮だ!!)

仙台のいいところがたくさんあるのだが

もったいない!!!



私自身も、これまでは
会社と自宅だけの往復
休日は仙台市内ではショッピングのみ
街中を散策することなど、考えたらしたことが
無かった・・・・

たまに、県外の友人が来ても
仙台には観光スポットがない・・・からなぁ・・・
と、言って
松島でも行く???

ここで、改めて!!!!!!!!!

仙台ゲストハウス管理人は

仙台の街中の魅力
少しでも、多くの人達に再発見してもらうように

ブログにアップしよう!!!!!と
おもっちゃったりしてます!(笑)




仙台弁とは少し違うかもしれないけど
もともと、宮城で生まれた私です

方言満載!!!で
かぐごとにすっぺがね(笑)







同じカテゴリー(ゲストハウス管理人の「つぶやき」)の記事画像
一人暮らしと人間関係
おすそわけ
トラブル対策~①~
旅立つ
ゴミ分別
エコなゲストハウス
同じカテゴリー(ゲストハウス管理人の「つぶやき」)の記事
 仙台ゲストハウス、ブログ移行のお知らせ^o^) (2008-03-31 13:00)
 一人暮らしと人間関係 (2008-03-31 11:59)
 それぞれの力で (2008-03-27 22:38)
 おすそわけ (2008-03-27 20:01)
 トラブル対策~①~ (2008-03-24 13:19)
 旅立つ (2008-03-21 17:41)

この記事へのコメント
はじめまして。
本当に仙台は魅力のある都市ですよね。
仙台に行くたびに、「ああ、やっぱりこの街はいいなあ」としみじみ思います。
Posted by 珍念 at 2007年11月10日 13:14
>珍念さん
はじめまして!
仙台を『いいなぁ』としみじみ
思って頂き、嬉しいですね!!
もう一度!仙台に行きたい・・・って
思える街のNo1になりたいものですね(笑)
Posted by kyokosan at 2007年11月10日 23:37
内舘牧子さんの「養老院より大学院」の一節でしょうか。
仙台生まれ仙台育ちの私にも仙台と仙台人をみなおす一冊でした。

離れて初めてわかります。
この街がどんなにすてきなところだったか。

歳をとったら、仙台で暮らしたいと密かに計画を練る私です。
Posted by リリィリリィ at 2007年11月13日 23:27
>リリィさん

見直すって、必要ですよね
過去に戻すってことではなく
今あることから、始める・・ただ
それだけですよね・・・

「密かな・・」ううぅ・・なんだか
ワクワクする言葉ですね・・
仙台で!待ってますよ!
Posted by kyokosan at 2007年11月14日 10:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
広瀬川
    コメント(4)